白黒子のつぶやき

白黒子です。東アジアが好きなただの人です。よろしくお願いいたします。

激辛韓国麺「ヘップルタックポックムミョン(핵불닭볶음면)」

そもそも「プルタックポックムミョン(불닭볶음면)」とは!?

とりあえず、皆さんこちらのインスタント麺はご存知でしょうか?

 

f:id:shirosan463:20170625155237j:plain

韓国が誇る激辛インスタント麺「プルタックポックムミョン(불닭볶음면)」です。

 

プルタックポックムミョンを日本語に直すと「焼き鳥焼きそば」という風になります。(※:ちなみにプルタックポックムミョンには鶏肉は入っていません!)

 

上の写真でパッケージに書かれたキャラクターが口から火を吹いているのに見られる通り、「とても辛い」インスタント麺です。

 

韓国国内だけでなく、日本でも都市部の韓国スーパーやネットショップで買えるプルタックポックムミョン。その辛さの程度はというと...

 

・韓国人がプルタックポックムミョンを食べようとした外国の友人に「あれはやばいからやめたほうがいいですよ」となだめる

・外国人とのオフ会に臨んだ韓国人が「これお土産!」と渡したら外国人が発狂した

というぐらいに辛いのです。

もっと危険な「ヘップルタックポックムミョン(핵불닭볶음면)」

強烈な辛さで辛さに強い韓国人すらも恐れさせる「プルタックポックムミョン」。そんな「プルタックポックムミョン」を上回るものが最近現れたようです...

f:id:shirosan463:20170625163926j:plain

あまりの辛さに韓国人をうろたえさせた「プルタックポックムミョン」を上回るとされるのが上の写真にある「ヘッ(核)プルタックポックムミョン(핵불닭볶음면)」です。プルタックポックムミョンを辛さ2倍にさせた「ヘップルタックポックムミョン」は"核"という形容がある通り、発売当初から韓国人をさらなる恐怖の渦に陥れているようです。

 

f:id:shirosan463:20170625163435j:plain

先日東京の新大久保のスーパー「ソウル市場(※写真の掲載許可済み)」に行くと、なんと「ヘップルタックポックムミョン」が念願の日本上陸を果たしていました!

 

これで日本人も「韓国人ですら恐れる"地獄"の辛さ」を気軽に楽しめる事となりました。

「ヘップルタックポックムミョン(핵불닭볶음면)」の"戦闘レポ"

記事タイトルにもある通り、新大久保の韓国スーパー「ソウル市場」で「ヘップルタックポックムミョン」 を見てすぐに購入しました。今日はその"戦闘レポ"を書きたいと思います。

1:「ヘップルタックポックムミョン(핵불닭볶음면)」作り方

f:id:shirosan463:20170625165901j:plain

「ヘップルタックポックムミョン」は「プルタックポックムミョン」と同じでインスタント麺・液体ソース・ふりかけの3つに分けられています。

f:id:shirosan463:20170625170034j:plain

先輩である「プルタックポックムミョン」の海外での悪評(?)を受けてか、ハングル一色だった「プルタックポックムミョン」とは違って、裏の調理説明や成分表示は英語で書かれていました。

f:id:shirosan463:20170625170213j:plain

こちらが"爆薬"、"地獄の火種"とも評すべき「ヘップルタックポックムミョン」の辛さ2倍ソースです。

f:id:shirosan463:20170625170426j:plain

こちらは麺にかけるふりかけとなっています。ふりかけの中身は日本ののりたまをのり多めにしたような感じとなっています。

f:id:shirosan463:20170625170455j:plain

インスタント麺を600mlのお湯で5分ほどゆでた後、茹でた水を少しだけ(パッケージには"スプーン8杯分"と描かれています)残してから、先ほどの"爆薬"もとい、ソースを炒めるように絡めます。

f:id:shirosan463:20170625170647j:plain

今回は後始末を考えて、お皿にアルミホイルを敷いてお皿に載せました。

f:id:shirosan463:20170625170723j:plain

ソースを絡めた麺にふりかけを入れれば、「ヘップルタックポックムミョン」の完成です。

2:「ヘップルタックポックムミョン(핵불닭볶음면)」の感想

そんなこんなで作ったヘップルタックポックムミョン。今まで「プルタックポックムミョン」を何回か食べてみて、なんとか完食した身としてはその"手強さ"に戦々恐々としていましたが、実際に食べてみると、「先に舌が辛くなって更には喉をすぎると喉も痛くなった。ただ"プルタックポックムミョン"に比べたら少し辛い程度」という感じで、辛さ2倍というよりかは、「"プルタックポックムミョン"を少し辛くしました」という雰囲気でした。

 

辛いのに慣れていて、「ヘップルタックポックムミョンでも物足りない!」という人はコチュジャンや一味唐辛子を追加で加えるのも悪くないのかなとは思います。

 

皆さんぜひとも「我こそは!」と思ったら「ヘップルタックポックムミョン」を召し上がってみてはどうでしょうか?